工法紹介Construction method

概要

 本ME溶接継手工法は、近年顕著に見られるようになったコンクリート構造物の大型化・高強度化に対応した鉄筋継手(エンク口ーズ溶接継手)です。 本エ法は、財団法人日本建築センターの「鉄筋の溶接継手性能判定基準」におけるA級継手の評定を取得し(BCJ評定-RC0215-01)、鉄筋継手の品質性能と施工効率をより高めることに成功した継手工法です。

 本工法は、被接合異形鉄筋相互の接合部を炭酸ガスにてシールドするための炭酸ガス噴出口を有する特殊な銅当て金(治具)にて覆い、半自動炭酸ガスアーク溶接用の溶接装置を用い、エンクローズ溶接にて継手を製作します。



梁筋 施工手順

溶接前(支持器取付け)

治具(ボディ)取付け

治具(キャップ)取付け

溶接施工

溶接完了(キャップ取外し)

溶接完了(ボディ取外し)

柱筋 施工手順

溶接前(支持器取付け)

治具(ボディ)取付け

治具(キャップ)取付け

溶接施工

溶接完了(キャップ取外し)

溶接完了(ボディ取外し)

溶接部

梁筋表面外観

柱筋表面外観

裏面外観